フランスの白糸刺繍

お盆明けに、フランスから帰国された(里帰り)知人のお姉さん(手芸家)にブティを習いに行ってきました^^
彼女はフランスのマダムバロー(フランス最高技術者である証、M.O.Fのメダルを3つ刺繍部門で獲得)が師匠とのこと。
今回はブティのポプリ入れと、カルトナージュのカード入れ。
顔馴染みのお友達の集まりで、気軽で楽しいひと時でした♪

d0096326_2175188.jpg




d0096326_222476.jpg

下書きのラインをちくちく、しっかりさせる為本返し縫い(これ結構時間かかります><)

d0096326_2222429.jpg

刺し終わったら、裏から綿のコードを通して立体的に仕上げていきます。
ホワイトキルトのように。

d0096326_2224784.jpg

周りにアンティーク・レースを付けて、ポプリ入れを仕上げていきます。

d0096326_2234097.jpg

お花の先生は、カルトナージュ。
手が器用でとっても仕事が速いのです@@さすが!
彼女は刺し子の展示会でボローニャに行くんですって^^いいな~♪
私も絵の個展のために早くメキシコに行きた~い(まだ作品はこれからですが・・・(笑))

d0096326_224131.jpg

お婆ちゃんと来ていた友達の娘さんも、宿題のためにカルトナージュのトレイ作り。
「器用でセンスがある」って褒められてましたよ^^将来が楽しみ♪
可愛く仕上がってましたよ。(私も欲しいくらいでした^^)

ということで・・・
このように仕上がる予定なのですが、私のはレースが短くてせっかくのアンティーク・レースがつけられなかったのです><(仕上げてはいるのですが^^;)
早くレース買いに行こうっと♪
d0096326_2242379.jpg


で、先生がパリからもってきていたこちらを購入。
我家へ嫁入りしてきました♪(作ろうと思ってたらみつけてしまった~^^ラッキー)
d0096326_5172472.jpg

[PR]
by melissa-aroma | 2008-08-31 03:03 | melissaの日々
<< 夏の終わりの花火 デジカメ >>