住まいの参観日 その2

続きましては・・・

「家庭での美味しいコーヒーの入れ方」
もうずっとコーヒーの入れ方を習いたいと思っていてやっと行けました~♪

同じ豆でも、煎り方で味が違うという飲み比べを始めてしました。
極浅煎りだと酸味が強く、深煎りだと苦味が強いのです。

それと、入れ方でこれがまた味が違うんですよね~不思議でした^^
ドリップ式で、小さく「の」の字を書くとは聞いたことがあったのでやっていたのですが・・・
中心が凹んでくるので、隅っこの方へお湯を落としていました。
これが違ったんですよーーー!
私と同じことやってる方いません?

で、習った通りにすると・・・
酸味も苦味も丁度よくって、思わず「うわ~美味しい♪」
それからというもの、結構丁寧にコーヒーを入れてるmelissaです^^ふふっ

d0096326_026927.jpg

 まずは中心にそ~っと細く←これポイント、「の」の字をゆっくり書いていきます。

d0096326_0252023.jpg

         下にポトポトと落ちだし

d0096326_028128.jpg

    くり返していくと・・・ふわ~っと膨らんできます(ハンバーグを作る)。

d0096326_0281533.jpg

ハンバーグを作り、穴がポツポツと空いてきたらOK! ガスを抜くので約30秒待ちます。

d0096326_0283599.jpg

           続けて中心にお湯を注いでいきます。

d0096326_028596.jpg

1/3位の量になったら、お湯の細さを普通にして、ふわふわ~、待つ、ふわふわ~、待つを繰り返して出来上がりになります。少しスピードアップ。
なかなか難しいのですが、とにかく始めの1/3位の量までで美味しさが決まるので、丁寧に入れていきますよ~^^

d0096326_0292156.jpg

お湯の温度は82~85度。
水で美味しさは変わらないらしいので、やっぱり美味しい豆を買って、入れ方を上手くすれば美味しいコーヒーが毎日飲めるってことですね^^

みなさんも是非やってみてくださ~い!
[PR]
by melissa-aroma | 2010-09-21 00:18 | お出かけ
<< wild & カモミール 住まいの参観日 その1 >>